DreamweaverCS4テンプレート(DWT)を更新すると文字化けする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Dreamweaverテンプレートを使ったサイトの更新で、テンプレート(DWTファイル)を更新したら、全ページ文字化けしてしまいました。

文字化けの原因は文字コードが変わってしまったため

更新されたファイルの文字コードを調べてみると、本来UTF-8だった文字コードが、シフトJISになっています。

DWTファイルもUTF-8なのに、なぜ?

文字化けしたファイルを修正する

  1. テキストエディタ「Emeditor」で文字コードを「日本語シフトJIS」指定して開きます。
  2. 「名前を付けて保存」から、文字コードに正しい文字コード「UTF-8(BOM無し)」を指定して、上書き保存します。
  3. Webブラウザで開いて確認します。

これで、ファイルは正常に開けるようになりました。

原因と対策

Webサイト全体のHTMLやDWTをHTML5で記述しており、<head>での文字コードを

<meta charset=”utf-8″ />

と記述しています。しかし、Dreamweaver CS4では、UTF-8と認識できず、Shift-JISとして認識してしまったようです。

そのため、DWTのファイル更新処理で、間違った文字コードで開いた文字化けコードで更新してしまいます。

回避するには、DWTの

<meta charset=”utf-8″ />

の前に、

<!–TemplateBeginIf cond=”0″ –>

<meta http-equiv=“Content-Type” content=“text/html; charset=UTF-8” />

<!–TemplateEndIf –>

というコードを追加しましょう。

まとめ

万が一に備えて、DWT更新前のバックアップを取っておきましょう。

 

※最新ver(CCなど)では、この現象は解消されています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Webデザイナーやコーダー、エンジニアを募集中です

●WEBデザイナー(正社員)
アイデアや企画、モノをつくるのが好きな方
向陽デジタルワークスのコンセプトである、「お客様のための製品づくり」と、「新しい価値を創造する自社サービス」の充実・拡大に向けて、我々のアイディアをデザインして、アウトプットしていく仲間を募集しています。

●フロントエンドエンジニア/コーダー(正社員)
第二新卒、IT業界未経験も歓迎
ユーザの立場にたった使いやすさ、機能性、美しさはもちろん、新しい価値観を創造できるようなものづくりを目指して、いっしょに仕事をしませんか。

募集要項を詳しく見る

コメントを残す